産業向け電子機器/設計〜組立まで一貫生産 精密鈑金加工/表面処理・シルク印刷/表面キーシート印刷 プリント配線基板/パターン設計・製作の富士製作所   
今日より明日へ 明日から未来へ



 社 訓

 社会の発展に貢献するため、会社と社員の成長、調和をもって企業としての社会的責任
 を果たす。


 経 営 理 念

1. 御得意様第一主義を貫く。

2. 限り無く挑戦を行う。

3. 働きがいのある会社をつくる。


 会 社 概 要

株式会社 富士製作所

社   名

株式会社 富士製作所


本社社屋

  代表取締役 藤野 好



所 在 地


本社
  〒610-0343 京都府京田辺市大住杉ノ森1番1
  TEL 0774-63-4325(代) FAX 0774-63-2021
JR京田辺・近鉄新田辺各駅から10分/京阪八幡市駅から20分/バス停岩田南徒歩2分


  福岡営業所
  〒818-0110 福岡県太宰府市御笠3丁目3番11号
  TEL 092-918-0565 FAX 092-918-0564

資 本 金 1阡万円

取引銀行 京都銀行 八幡中央支店  
京都中央信用金庫 八幡支店 
みずほ銀行 伏見支店
所属団体 社団法人 京都工業会 京都産業21 京都府電子機器工業会 京都府京田辺市商工会
     
業務内容 精密鈑金加工(鉄・アルミ・ステン各材)、表面処理(塗装・鍍金)、シルク印刷、
表面キーシート印刷、各製造。
プリント配線基板・パターン設計・両面基板〜多層基板製作。
主要製品 各受注製品を生産します。
機械設備 アマダ・タレットパンチプレス、日清紡・タレットパンチプレス、アマダ・シャーリング、アマダ・セットプレス、アマダ・プレスブレーキ、アマダ・コーナーシャー、アマダ・スタッド自動溶接機、松下・TIG溶接機、松下・フットスポット溶接機、佐竹・印刷用乾燥炉 その他
プリント基板パターン設計CADプロテル、MM-2、パッズ、
カルコンプ・プロッター出力機、他
     

株式会社 ハイテックフジ

社   名

株式会社 ハイテックフジ
所 在 地 〒610-0343 京都府京田辺市大住杉ノ森1番1
  TEL 0774-65-1369 FAX 0774-68-4145
資 本 金 1阡万円
     
業務内容 産業用電子機器の開発設計から試作品・量産品まで製作。
プリント基板実装・調整。
各受注製品を生産します。
コア技術 微弱電波使用データ送信・受信開発。
マイコン開発(PIC、日立H8・300H・SHシリーズ)。
主要製品 微弱電波使用チェーンゲート用送信器・受信器・コントローラ、赤外線データ送信機・受信機、半導体製造装置ユニット機器、プリント基板自動装着機ユニット機器、表示機器、マイコン搭載機器類開発。
測定設備 電子計測及びコンピュータ関連、検査装置 多数。
生産提携先 中国・上海藤達機械有限公司 。
提携品 チェーンゲート送信器




 
 会 社 沿 革

1979年 9月

京都府八幡市にて富士製作所個人創業
1980年 9月 法人化 株式会社富士製作所 設立
   11月 プリント基板パターン設計事業開始
1981年 5月 ネームプレート加工に、アマダユニプレス導入
1982年10月 産業機器用配線加工及びプリント基板実装業務開始
1985年 4月 本社工場社屋完成にて、京都府田辺町(現京田辺市)に移転
1986年11月 プリント基板パターン設計専用CAD導入
1988年11月 TQC活動を開始する
1990年 5月 精密鈑金関係加工機を増設する
1991年 4月 産業用システム開発・株式会社ハイテックフジ設立
1994年11月 「New Q.I.G 品質保証」体制始動
2000年11月 ISO9002:96年版認証取得する
2001年10月 半導体ウエハーチップ検査プローブ製作に参画する
2002年 7月 中国上海市にて、自社送信器生産を始める
2003年11月 ISO9001:2000に移行する
2004年 9月 ISO14001/2004認証取得する
2005年12月 九州・福岡営業所 開設する


c2005 FUJI MANUFACTURING CO.,LTD All Rights Reserved